ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

2018年 05月 04日 ( 1 )

みどりの日

5月4日のみどりの日の経緯は結構ややこしい。
もともと昭和天皇生誕の日であったのが4月29日。
平成天皇の即位と共に祝日である天皇誕生日は12月23日に改められた。
ゴールデンウイーク中の一日を形成する休日、4月29日が消え去るのは影響が大きいと、「みどりの日」としてお休みの日を存続させた。
平成の年号発表で一躍時の人となった小渕恵三官房長官が私的諮問機関の意見、「昭和天皇は植物に造詣が深く、自然をこよなく愛したことから『緑』にちなんだ名がふさわしい」を踏まえ決められた。
その内、5月3日の憲法記念日と5月5日の子供の日の間の特別休みが正式な「みどりの日」休日となり、4月29日は「昭和の日」となった。
つまるところは、ゴールデンウイークのお休みの日に名目をこじつけたということだ。
この機会に都会の人たちは地方へ、田舎へと大移動をする。
そして、普段とは違う非日常的な消費を楽しむ。
まるで、江戸時代に地方の殿様が経費を街道筋の村々にばらまく参勤交代の平成版のようなゴールデンウイークだ。
靑空に緑がきれいだ。
b0126549_12442259.jpg
我が家のシャクナゲも咲いた。
b0126549_12445545.jpg
年寄りの貧乏人は行くところがない。





[PR]
by hanaha09 | 2018-05-04 12:48 | 田舎暮らし | Comments(0)