ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

2018年 05月 03日 ( 1 )

憲法記念日なんのその

b0126549_17544147.jpg
本日5月3日は、「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」国民の祝日だ。
1947年5月3日より施行された「国民主権」「戦争放棄」「基本的人権の尊重」を基本理念とする今の憲法だ。
憲法とは、国民のために、国民の権利・自由を国家権力から守るために、国民が定めた決まり(最高法規)なのだ。
法律の多くは私たちを縛るために作られたもの。
憲法は私たちの権利・自由を守るため国を縛るものなのだ。
こんな憲法が一部の国の機関で勝手に変えられたのではたまったものでは無い。
日本国民すべてが、日本人の将来にとってどんな理念が良いか、国に守らせるべきものは何か?
確かに現行憲法はマッカーサー草案に基づいたものには違いはなさそうだが、国民選出の議会の総意に置いて決められたものだ。
そして、この理念のもとに70年余りも平和裏に、経済的発展を謳歌したのも間違いない事実だ。
一人一人が良ーく考えなければならないことだ。
と言っても、今日はゴールデンウイーク、連休後半のスタート。
あちこちは交通渋滞、このあたりの観光地、行楽地には人と車があふれかえる。
小さい子供たちを連れたお母さん、お父さん方にはこんなことを考えてるよう余裕はなさそうだ。
財布と相談しながら子供イベントの順番取りに走り回る一日だ。
そして、この近在のホテルでは朝食が混み合う毎日なのだそうだ。
いい時代だねぇ。




[PR]
by hanaha09 | 2018-05-03 17:57 | 田舎暮らし | Comments(0)