ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

2017年 07月 26日 ( 1 )

ミヤマカラスアゲハに違いない

ノアザミの花にはいろんな蝶がやってくる。
今日はこんな蝶がやってきた。
b0126549_13282770.jpg
b0126549_13283060.jpg
蝶々図鑑で見る限りミヤマカラスアゲハのようだ。
どうも♂の夏型。
花に留まると翅をバタバタ、蝶々だ。
蝶マニアによると「蝶の人気コンテスト」の類の企画ではほぼ確実に首位を占める種類なのだそうだ。
分布は狭くはないのだが、多数採取するのは容易ではないと言われている。
飼育がまた大変なようだ。
食樹となるキハダ、ハマセンダン、カラスザンショウを植えることから始めなけれなならない。
2年がかりで食樹を整えたのちに、ようやく母蝶を捕まえに行く。
8月の終わりに♀蝶を捕まえに行くのだが、♀を見つけたら1頭だけを採取して速やかに退散、用意しておいた食樹に袋を駆けて卵を産ますのだそうだ。
家の中では飼育が困難、病気になってしまう。
国蝶になりそこなったこの美しさ、まさに魔物なのだそうだ。




[PR]
by hanaha09 | 2017-07-26 13:25 | 田舎暮らし | Comments(0)