ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

これは蝶か蛾か?


b0126549_18082837.jpg
ガラス窓に張り付いていた。
なん蝶なのだろうか、蛾なのだろうか?
一つ、蝶は昼間に飛ぶ、蛾は夜に飛ぶ。
蛾の仲間には昼唖よく活動するのもいるそうだ。
これは朝の光景なのでよくわからん。
二つ、翅を閉じてとあるのは蝶、翅を広げてとまるのは蛾。
これは翅を広げてとまっているので蛾。
と思ったら、タテハチョウは翅を広げてとまるのだそうだし、イカリモンガという蛾は翅を閉じてとまるのだそうだ。
三つ、派手な色をしてるのは蝶、じみな色をしているのは蛾。
これは地味な色なので蛾。
と思ったら、地味な色の蝶はいっぱいいる、同じく派手な色の蛾もいっぱいいる。
四つ、蝶の触覚はマッチ棒のような形状、蛾は櫛状かとがっている。
これはとがっているので蛾。
と思ったら、熱帯地区に飛ぶカストニアという蛾は蝶と同じ形状のマッチ棒状なのだそうだ。
ここは熱帯ではないのでかなり蛾に近づいた。
五つ、蝶は胴体が細く、蛾は太い。
この胴体は太くなく細い。
蛾から蝶にまた揺らいできた。
六つ、蛾は蝶より鱗粉が剥げやすい。
これは触るわけにはいかないので判定不可。
七つ、蝶は前の翅と後ろの翅が離れているが、蛾はくっつぃているように見える。
これも引っ付いているのか離れているのか」よくわからん。
八つ、蝶は繭を作らないが、蛾は繭を作る。
これもわからん。
結局、蝶か蛾かよくわからん。
が、なんとなく蛾のような感じがする。
それにしてもきれいな蛾だ。







[PR]
by hanaha09 | 2018-07-11 18:40 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< 土用丑の日 光芒の滝 >>