ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

本日の浅間レース

皆さんと共に浅間火山レース場に見物にお伺いした。
b0126549_18024891.jpg
本日は軽自動車の耐久レースの日。
各クラブチームが出場、なんと鎌原村の有志チームも出場、熱い戦いの最中だった。
5時間の時間中にいかに故障無く、早く走るかがこのレースのだいご味。
朝の9時半過ぎにスタート、およそ2kmの周回コースを何度も何度も走る。
すでに昼まえ、出走前に整備されたダートコースはもうボコボコ。
この車、前に傾いている。あなぽこでバウンドして突っ込んでいる様子だ。
ここからが直線コース、と言っても松の木を巧みに避けながら加速するジグザグコースだ。
しかし、ここで時間を稼いだり、追い越しをかけたり、まさに勝負どころだ。
マフラーを取り外して馬力をあげたエンジン音がこれまたすごい、これが本当に軽自動車かと思われる。
運転手は1時間ごとに交代、これ以上運転はやっていられないそうだ。
話を聞くと、このへんはまだましなほう、向こうの方は洗濯板の上を走ってるような感じなのだと。
ピットインはこんな感じ。
b0126549_18154303.jpg
鎌原村の仲間一家総出のピットイン作業だ。
その内なんだかレースの一時ストップがかかった。
1台の車のタイヤが外れてしまったらしい。
ローカル色ただよう軽自動車耐久レース、だが迫力満点の火山レースだった。
パリダカ優勝の篠塚健次郎氏もここのダートコースから巣立っていった一人だ。







[PR]
by hanaha09 | 2018-07-08 18:28 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< ヨツバヒヨドリとアサギマダラ 算額奉納 >>