ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

通天閣が完成した日

b0126549_18572043.jpg
大阪にある初代通天閣が完成したのが1912年(明治45年)の今日の日、7月3日。
パリのエッフェル塔をまねた、天に通じる高い楼閣であった。
なるほどエッフェル塔になんだか似ている、下部の建物は凱旋門みたい。
当時は300尺(91m)という触れ込みの東洋一の高さを誇っていた。
しかし実際の高さは250尺(ほぼ75m)だったとか。
そして、今あるのは2代目の通天閣、戦後の1956年(昭和31年)再建されたもの。
なんと国指定の有形文化財なのだそうだ。
この通天閣、懐かしいねぇ。
神戸に住んでた頃に小さい子供を連れて天王時の動物園へ行った帰りに寄った。
まさに大阪、といった町だった。
すぐ下のすき焼き屋に入ってすき焼きを食べた。
当時の貧乏人にも入れる値段だった。
出てきたのは豚肉の薄い切れ端の入ったすき焼きの鍋だった。
これがど根性の天王寺かと、思ったひと時だった。
今でも思う、通天閣の宣伝はなんであんなに字が大きいのかなぁ。







[PR]
by hanaha09 | 2018-07-03 19:51 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< COマグロ 毎朝花が咲く >>