ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

セイヨウジュウニヒトエ

b0126549_195471.jpg
ちょっといただいて岩の横に植えておいたらあっという間にこんなに増えてしまった。
ヨーロッパが原産地のアジュガというのだそうだ。
別名がセイヨウジュウニヒトエ、西洋からやってきたのに何で「十二単」が西洋か良く分からないが...
もともと日本固有種の十二単(ジュウニヒトエ)という多年草がある、これと同類ということだ。
そして、セイヨウジュウニヒトエは観賞用として渡来したものがあちこち飛び火をして野生化しているのだそうだ。
日本固有主と比べて根茎が地を這って横にどこまでも拡がる。
まるで昭和生まれにはなつけないFacebookみたいだ。
特定外来種に指定されて駆除される日がやって来るかも分からない。
  普段着の十二単は慎ましく
       生きる姿の力強さよ
[PR]
by hanaha09 | 2015-06-01 19:03 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< キツツキの仕事 高嶺の花 >>