ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

柿の皮

このところの雨模様で何もかも乾かない。
りんごチップスもなんだか色が変になってきた。
渋柿の皮も干してたがこのままではカビが生えてきそうだ。
b0126549_23441278.jpg
柿の皮は乾燥させて漬物に入れるとほど良い甘さになるのは誰もが知っている。
しかし、漬物用にはこんなに大量にはいらない。
毎年乾燥させては使わずに薪ストーブの中で燃やしてしまう。
これももったいない、ので使い道を探ってみた。
肉じゃがに入れるとおいしい...ちょっとどうかな?
電子レンジでチンして乾燥させてそのまま食べてみる...食べたいとも思わない。
干した皮を風呂に入れる...風呂にやたらと皮が浮かんでいるのを想像するとどうも。
ミキサーにかけて果実酒を加えてゼリーを作る...ここまで手を加えておいしくなかったらしょぼんだ。
天ぷらにする...ちょっとさみしくなってきそう。
乾燥したものをすり鉢ですって粉にし、お湯を注いで飲む、一日一杯飲むと感染症(風邪)の予防になる。...ちょっとあやしげだ。
タンニンが含まれているので鉄製品(鉄の茶釜)のさび止めに使う...こんな立派なものは持ってない。
発酵させるとエタノールが得られて燃料になる...これは大規模にやらないと。
粉末にしてメタノールにつけておくと高い抗酸化効果のある有効成分が抽出できシミやそばかすの原因物質を作る酵素の阻害作用がある...いまさらシミやそばかすが消えるわけでもなさそう。
干した柿の皮で天然酵母を作ろう...これだ!
天然酵母ができればパンにもできる、この酵母を使って自家醸造もできる。
明日からの課題だ。
それにしてもみなさま、柿の皮の処分にはずいぶんお困りの様子です。
[PR]
by hanaha09 | 2012-11-14 00:16 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< 初雪 りんごの話 >>