ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

2017年 09月 09日 ( 1 )

ミヤマモジズリ

b0126549_9475491.jpg
ミヤマモジズリだ。
漢字では深山捩摺、芝生の間に良く生えるネジバナのことをモジズリ(捩摺)という。
深い山中に生えるモジズリがミヤマモジズリ、と思ったら大間違い。
両方ともランの仲間なのだが、まったくの別属別種。
ただ花の形が良く似てるからミヤマモズリと名付けられた。
ミヤマモジズリは、都道府県により絶滅危惧種に指定されている、群馬や石川では、絶滅危惧Ⅰ類(絶滅の危険性がかなり高い種)、山形では「絶滅」種の指定となっている。
このあたりでは道端に結構咲いている。
路傍の石ならぬ、路傍の花なのである。
ときおり論争になることもある「こんなによく見かける花が絶滅危惧種???」なんて。
清楚でかわゆい花だ。
[PR]
by hanaha09 | 2017-09-09 10:10 | 田舎暮らし | Comments(0)