ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

2017年 09月 05日 ( 1 )

バードストライク

b0126549_1823114.jpg
本日午前11時に羽田空港を離陸したJL6便ニ―ヨーク行のボーイング777機がダイバージョンで羽田に午後0字9分に緊急着陸をした。
離陸時に左エンジンにバードストライクの模様、管制官によると炎を吹きながらの離陸だったようだ。
房総沖で旋回をしながら燃料を放出、251名の乗員・乗客は無事とのことだった。
1週間ほど前に「ハドソン川の軌跡」のUSエアウェイズ1549便不時着水事故実話物語の映画を見たばかりだ。
両エンジンがバードストライクでアウト、市街地を避けてハドソン川に不時着水を行った。
機長のとっさの判断だった。
羽田空港のバードストライク件数は飛びぬけている。
2016年には年間182件、D滑走路稼働による発着回数増、24時間化により急増してるのだそうだ。
2012年には10億円をかけて最新の対策装置が整備された。
b0126549_19295170.jpg
夜間でも野鳥の捕捉が可能なレーダーと、1.5キロ先のヒバリなどの小さな鳥まで映し出せる監視カメラを組み合わせた世界初の取り組みだった。
これが全く機能してない、レーダーやカメラが鳥を検知 できなかったり、離着陸する航空機を鳥と誤検知したりするなどの問題点ばかり、結局、装置導入前と変わらずに監視員が目視で対応する羽目になっているのだそうだ。
と、こんなことを書いてると、新しいニュースが...
JAL広報担当者は午後6時過ぎ「エンジンが鳥を吸い込んだ痕跡は見つからない」と述べたのだそうだ。
これは大変なことだ、8月12日にも伊丹空港行きANA37便が与圧システム異常で酸素マスクを落としながら羽田に引き返した事故があったばかりだ。
b0126549_1942994.jpg

大きな飛行機事故の前には必ずこういったヒヤリ事故が度重なるのが例として多いのだそうだ。
今飛行機代がずいぶん安くなった、もう一度海外旅行もいいなぁと思ってたが...
当分はよしておこう、バラバラ死体になるのもなんだか嫌だもんね。
[PR]
by hanaha09 | 2017-09-05 19:47 | 田舎暮らし | Comments(0)