ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

2017年 06月 30日 ( 1 )

ニッコウキスゲが咲いた

b0126549_1645154.jpg
ニッコウキスゲが咲いた。
毎年咲くようになったのであんまり珍しくなくなった。
もうかれこれ10年になろうか、ニッコウキスゲの群生で有名な野反湖に行った。
夏も終わりのころ、できてた種を10粒ばかりいただいてきたのだ。
それが芽を出し、株が大きくなって、花が咲くようになった。
今年はこの株の種から育った苗を植えてたプリンスランドで花をつけるまでに育った。
「ニッコウキスゲ」でもない「ノゾリキスゲ」でもない、この土地の名をとって「カンバラキスゲ」だ。
このニッコウキスゲ、英語名では「Broad dwarf day lily」。
良くわからんが、day liliyとあるから一日だけ咲く百合の仲間のようだ。
まだ咲きかけたばかりで花は一つ、どうも一日で自家受粉を試みるようだ。
出来た種からの発芽率は結構良い、苗も寒さに強い。
陽当たりさえ良ければ野反湖並みのニッコウキスゲ群生も夢ではない。
残念ながら、森の中の我が家には日当たりの良い場所はもうないのだ。。。
[PR]
by hanaha09 | 2017-06-30 17:13 | 田舎暮らし | Comments(0)