ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

2017年 06月 27日 ( 1 )

日本分水嶺

分水嶺とは分水界になっている山脈、もしくは雨水を異なった水系に分かつ山の峰々のことをいう。
降った雨水が、それぞれ異なる川に流れていく境界線境界線なのだ。
日本分水嶺が湯の丸の地蔵峠にあった。
b0126549_19221498.jpg
この食堂の屋根の軒先になんか看板のようなものが見える。
大日本分水嶺の標識だ。
この屋根の右側に降った雨・雪は嬬恋村に流れ、吾妻川を東へ下って渋川へ。
渋川からは利根川に合流して一つは銚子から太平洋へ、もう一つは江戸川を下り東京湾へ流れてゆく。
屋根の左側に降った雨・雪は、南、長野県へ下り千曲川に入る。
千曲川は善光寺平をへて、新潟を横切り日本海へ流れてゆく。
ほんの少し違えばとんでもない方向に行ってしまう分水嶺。
天下分け目、人生の分かれ目のような大日本分水嶺だ。
[PR]
by hanaha09 | 2017-06-27 20:08 | 田舎暮らし | Comments(0)