ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

2013年 02月 28日 ( 1 )

浅間山も春?

今日は暖かかった、といっても朝佐久に出かけるときにはマイナス5℃(佐久に下ると10℃)だった。
六里ヶ原からの浅間山はもう春の陽射し。
b0126549_17274815.jpg
よく見ると大雪なのだが岩肌も見える。
地熱の影響もあるそうだ。
山の頂上から左斜面に見える川の様に見えるのが今から290年前に大噴火を起こした際に流れ出た溶岩流の跡だ。
両側に土手のように見えるのは流れの遅くなった溶岩が固まってできた土手そのものだ。
その量は1.7億m3ともいわれている、火口からこんな量のマグマが噴き出してきたとは想像を絶してしまいます。
もともと、この地域はフォッサマグナの東縁部の中央。
簡単に言うと地球表面を形成するプレートの境目だ。
割れ目ちゃんから噴き出したマグマでできたのがこの浅間山。
まだまだ若い元気な地球だ。
それなりのお付き合いが必要です。
また、明日は春の大荒れの天気になるそうだ。
[PR]
by hanaha09 | 2013-02-28 18:59 | 田舎暮らし | Comments(0)