ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

すぐり

b0126549_19593069.jpg
この「フサスグリ」、田舎に住んでいる人達はただ植えておくだけで食べないのだそうだ。
山の中の我が家もそうだ。
何しろ「酸塊」と書くだけあって酸っぱい、酢そのものだ。
もう少しすると真っ赤に熟す。
ジャムにすると、真っ赤で香り豊かなジャム、なかなかおいしい。
けれども中には種があって、これを裏ごしするのがなかなかややこしい。、と言ってそのままにしておくと食べても全くおいしくない。
そして、我が家で採れる量では努力の割には小さな瓶に半分ほどしかジャムが作れない。
ずーとずーと前に、野菜の直売所で緑の「すぐり」を買ったことがある。
これもジャムにしたのだが、種はなかった。
やっと気が付いた、未熟な果実をジャムにすれば良い。
明日雨が降れば早速収穫だ、旨く行くかな。
[PR]
by hanaha09 | 2017-07-11 20:10 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< みなかみ紀行 カラマツソウ >>