ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

石楠花の花が咲いた

b0126549_1713428.jpg
シャクナゲは、大きく豪華な花びらをつけることから「花木の女王」。
高山の奥地にしか自生していなかったことから「高嶺の花」と言われる。
最近では「高値の花」とも。
もうずっと前の7年も8年も前、とあるホテルの庭に生えてたのを造成で引っこ抜いてたので、その小さな一株をもらって来て植えた。
今まで花をつけたことが無かった、非常に気むつかしい「高値の花」だった。
なんの天変地異が起こったのか、今年初めて花をつけた。
なんとなくうれしくなってきます。
[PR]
by hanaha09 | 2017-05-10 17:12 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< シャクナゲ園はまだつぼみ 桜が咲いた >>