ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

春の息吹

雪がどんどん溶けて、長かった冬ももう終わり。
裏の山を散歩すると、春の息吹を見つけた。
b0126549_18475529.jpg
b0126549_18481156.jpg
ツノハシバミの雌花と雄花だ。
同じ木につく雌雄同体。
こんな実がつく。
b0126549_1850614.jpg
同じ種類のセイヨウハシバミはヘーゼルナッツとして知られている。
非常に栄養価の高い実だ。
そのためか、ハシバミの木は伝説に事欠かない。
子供が産まれない夫婦は枝をベッドの上に吊した。
ハシバミの中に行く=逢い引きをする、ということになるらしい、また、秋にハシバミがよく実れば翌年には子供がたくさん産まれる。どうもハシバミの繁みは今のラブホテル。
その他、鉱脈・水脈を見つけるのに使ったり、Y字形のハシバミの枝を埋蔵宝の発見に。
ローマ神話では商売・富の神、日本橋三越の前にたたずむHERMES像にはハシバミの杖が。
b0126549_199496.jpg

[PR]
by hanaha09 | 2017-04-16 19:11 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< オスはメスのために作られた 大笹街道?仁礼街道? >>