ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

4月になっても雪

b0126549_21315718.jpg
4月に入ってもまた雪、珍しいことは無い。
5月の連休まで雪は降る、薪ストーブも必要。
車のタイヤもスノータイヤがまだまだ必要。
b0126549_2134171.jpg
あわててノーマルタイヤに代えてしまった人、今日は大変な一日だ。
近くを通る県道では3台も道端に埋まっていた。
これが結構怖い、車をよけるのに雪の中に突っ込まなければならない。
雪を掻いた後にできる道端の土手に突っ込むと車が動かなくなる。
自分の立場になると、とてもみじめな気分になるのだ。
最初は4輪駆動のジープタイプで大失敗、雪の土手を無理に越えようと「亀の子」状態。
ロープで牽引してもらっても動かない、車の下の雪をスコップで掘って掘ってやっとのことで脱出したときには体中凍ってしまった。
次は一本道で横の雪の土手に突っ込んだ、前へも後ろにも動かず、もがけばもがくほどずるずる横っちょへ。
何台も車が連なってしまった。
最後には何人かで押してもらってやっとのことで脱出。
その他、年に1度や2度は失敗の連続。
だが、幸いなことに、ここ2年雪で立ち往生の経験が無い。
運転が旨くなったのではない、理由は何か?
雪が降ったら車では出かけないことだ。
[PR]
by hanaha09 | 2017-04-11 21:53 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< 4月12日はパンの日 江戸川柳 >>