ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

Kanamara Matsuri

これも年に一度はやってくるお祭り。
今年は4月2日に開催されたそうだ。
"The Hufingtonpost Canada"によると、
「For some, Kanamara Matsuri is Japanese for "Festival of the Steel Phallus," but to everyone else, it's known as Japan's annual penis festival.」
川崎の金山神社に江戸時代から伝わる神事だが、「金山(かなやま)」と「金魔羅(かなまら)」の読みが似ていること、鉱山や鍛冶の神である金山比古神(かなやまひこのかみ)と金山比売神(かなやまひめのかみ)の二柱であるが故に、鉄を溶かすときに使う鞴(ふいご)往復運動が男女の営みを連想させること、そしてご神体が金属製の男根であることから、「かなまら様」(金魔羅様)とも呼ばれることとなった。
毎年1回のお祭りには男根をかたどった神輿が街を練り歩く。
b0126549_22365661.jpg

今年の参拝者はおよそ3万人、半数以上が外国からやってきた人たちとか。
最寄りの交通機関、京浜急行は臨時電車でお客をさばいたそうだ。
欧米では性器の崇拝が極めて難しいものであって、彼らにとっては世界に類のないフェスティバルということになるらしい。
b0126549_2242048.jpg
飴細工屋の屋台の右手上には「♀ま〇こpussy=1本¥600円」とある、その上にはなんて書いてあるんだろ?
そして、
メキシコ人...このでかいチ〇コは世界一!
ドイツ人...これマジ!
ベトナム人...こんなの素敵!
アフガニスタン...日本人って尊敬。
アメリカ合衆国...アメリカではモーターショー、日本はチ〇コショー。
ポルトガル人...日本のチ〇コはピンク?
b0126549_23163254.jpg
この撮影用記念モニュメントは本物をべろっと出す輩が居て中止となっているそうだ。
日本古来の伝統行事なんですがねぇ...
[PR]
by hanaha09 | 2017-04-04 23:18 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< 江戸時代の人はすごい おさめかまいじょう >>