ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

祝!天然記念物指定

2月9日、松野博一文部科学相は、群馬鉄山の鉱石の鉱山跡である中之条入山の「六合チャツボミゴケ生物群集の鉄鋼生成地」を文化財保護法に基づく国の天然記念物に指定し、官報に告示した。
群馬県内の天然記念物はこれで計19件。
b0126549_15275036.jpg

おめでとうございます。
「ここは穴地獄、元は白根火山の爆発で出来たすり鉢状の大きな穴で、硫酸酸性の20℃ほどの鉱泉が湧出し、動物が落ちると出られなくて死んでしまうことからこの名がついたと言われています。
現在は平地となり当時の面影は残っていませんが、太平洋戦争末期の昭和18年4月には日本鋼管が鉱業権を取得し群馬鉄山として採掘がはじまりました。...鉱山は昭和41年3月に閉山し、その後は日本鋼管(株)保養所として管理されてきました。...」
「チャツボミゴケは学名をユンゲルマンニア・ブルカニコーラと呼ばれ、強酸性の温泉水が流れる場所に育つ珍しいいコケ、ここは日本最大の群生地です。」
b0126549_1644264.jpg
このチャツボミゴケ公園の環境を維持するために、中之条町では車両の入園を規制することにしたそうだ。
1.3kmほど離れた管理棟付近に駐車場を新設し、電磁用動線上(?)のバッテリーカーとで観光客を園内に運ぶそうだ。
嬬恋村には戦後まもなく国に指定された特別天然記念物「浅間熔岩樹型」がある。
同じく特別天然記念物に指定されている「ニホンカモシカ」もあちこちで見かける。
大切に後世に残して行かなければ...。
[PR]
by hanaha09 | 2017-02-13 16:16 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< アニマルトラッキング 冬は鍋 >>