ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

温石

温石、オンジャクと読む。
「 草庵に温石の暖唯一つ /虚子 」
焼き石のことだ。
寒い冬、焼いた石を真綿や布などで包み懐中に入れ、体を暖めるのに使った。b0126549_2024422.jpg大きさは手の平に乗るほど。
穴が開いてるのは火鉢や七輪であっためた後熱いので火箸で引っ掛ける。
いわば、携帯カイロだ。
今でも愛用者がいるらしい。
湯たんぽのようにめんどくさくない、何個かあっためておくとおなかとか足とかいろんなところが暖かい。
何しろ拾ってきた石で充分、減ることもないので何度でも使える。
こんな用途もあるようだ。b0126549_20373933.jpg「ホット玄武岩」を用いた「ストーンセラピー」、施術が終わるころにはもう夢心地の1時間6,000円也。
庭に転がってる浅間熔岩を拾ってきても充分に役立ちそうだ。
[PR]
by hanaha09 | 2017-02-04 18:26 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< 浅間高原ウインターフェスティバル お狐様の登場 >>