ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

ヒメアカボシテントウムシ

b0126549_18571373.jpg
5mmほどしかないちっちゃなテントウムシだ。
ヒメアカボシテントウというやつらしい。
見るのは初めて、ハクサンイチゲの葉にいたが全く動かない。
「天道虫」と書かれるように、陽がやっと届いたばかりの早朝にはまだ活発に活動をしないのだそうだ。
餌にするのはアブラムシではなく、もっと駆除の面倒なカイガラムシ。
うまく居つくと厄介な害虫は食べつくしてくれる。
なかなか精悍で強そうな姿形だ。
[PR]
by hanaha09 | 2016-05-14 19:06 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< ツバメオモトも咲いた ヤマシャクヤクが咲いた >>