ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

ウワミズサクラが咲いた

b0126549_1905516.jpg
ウワミズザクラが咲いた。
ブラシのような花が咲く、総状花序というのだそうだ。
桜とは思えない桜だ。
今年はいっぱいに花を咲かせた。
この桜、すごく良い香りがする。
「クマリン」という物質が関与しているのだそうだ。
「クマリン」の匂いというのは桜餅の香り、塩などで漬け込むと「クマリン」の精製を促進するのだそうだ。
この特有の匂いが由来で、「クソザクラ」という名前もある。
ヨーロッパではこの「クソザクラ」の実をジンやウイスキーに入れ味を楽しむのだそうだ。
実がなるのが待ち遠しい、試してみたい。
嬬恋の山にはこれからまだまだいろんな桜が咲く。
花見をしていると毎日が花見の宴になるので、村の人は花見をしないのが普通だ。
[PR]
by hanaha09 | 2016-05-12 19:17 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< ヤマシャクヤクが咲いた チャツボミゴケを見に行った >>