ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

こどもの日

古来は、5月5日は「端午の節句」。
男子の健全な成長を祝う日だった。
戦後間もなくの1948年に定められた国民の祝日法によって「こどもの日」となった。
こどもにも読めるようにひらがなにしたのだそうだ。
そしてこういう風に法では決められている、「こどもの人格を重んじこどもの幸福をはかるとともに母に感謝する日」。
そうですね、おかあちゃんにも感謝をしなければいけない日だったのです。
この年になって気づいてももう遅い。
空にも川の上にも青空にこいのぼりがいっぱい。
b0126549_18325475.jpg

[PR]
by hanaha09 | 2016-05-05 18:33 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< まびきな 低気圧の後 >>