ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

足もとに春

b0126549_10561576.jpg
散歩道の足もとにぽっつりとフキノトウ。
春ですね。
独特の苦みがなんとも言えない春の味。
またフキノトウ特有の香り成分のフキノリドは胃腸の働きを促進させる、苦み成分のケンフェールは活性酸素を抑制するなどと言われている。
また、カリウム成分を多く含み、高血圧抑制効果あり。
一方では、アルカロイド系の肝臓を傷める毒性物質も含んでいるそうだ。
まぁ「毒を食らわば 皿までも」...
フグのしびれに心を奪われる輩とよく似たものだ。
フキノトウに雄花と雌花があるのを知った。
見つけたフキノトウはどうやら雄花らしい。
どっちがにがばしったフキノトウなのかな?




[PR]
by hanaha09 | 2016-04-07 19:55 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< 謎の神社 ツノハシバミ >>