ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

名残雪

b0126549_08574064.jpg
昨夜の内に静かに雪が降った。
桜の開花宣言があちこちで聞かれる今頃の雪は珍しいことではない。
このあたりでは4月に入っても雪が降る。
前には5月連休に雪が積もった。
浅間山では6月にも雪が降る。
春を迎えてから、その冬最後の降雪の事を名残雪、もしくは終雪などと呼ぶ。
今年は名残雪になるのだろうか。

「汽車を待つ君の横で 僕は時計を気にしてる

季節はずれの雪が降ってる

東京で見る雪は これが最後ねと

さみしそうに君がつぶやく

 なごり雪も降るときを知り

ふざけすぎた 季節のあとで

 今春が来て君は きれいになった

  去年より ずっと きれいになった」

田舎でも雪は降るけど東京で見る雪は最後だね。なごり雪、冬の名残の雪と別れてゆく女性への名残を惜しむ気持ち...かけことばになっているのだそうだ。


3月26日から汽車は鹿児島から北海道まで新幹線だ。

誰もが持つ、スマホでは山の頂上からチャットができる。

デジカメ写真はレタッチでしわも伸びるし、化粧もできる、飛び切り美人に簡単変身。

なんとも歌にもならない世の中になりましたねぇ。




[PR]
by hanaha09 | 2016-03-24 10:13 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< AIRLANDER 050通話 >>