ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

流れ山は家の裏にも

この前は応桑まで流れ山を探しに行ったのだが...
b0126549_17374555.jpg
b0126549_17375929.jpg
家の裏をよくよく見ると、これは流れ山に違いない。
この辺りは、天明3年の浅間山噴火による土石なだれの流れの中心部。
あたり一面黒岩だらけ、そしてちょっと傾斜が緩やかな場所。
岩や土砂がたまった地点のようだ。
土石なだれは火山噴火物の細かな岩砕が流れて来る火砕流とは異なった流れ方をする。
広島の土砂なだれにもあったように、土砂の中の大きな岩塊が土砂なだれの先頭をきる。
もし、この大きな岩塊がどこかに引っかかるとその後やってくる土砂が積もることとなる。
素人でも想像できる。
想像できないのは、十数mもある大きな岩塊が土砂と共に流れ下るエネルギーの大きさだ。
[PR]
by hanaha09 | 2016-03-17 20:25 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< 小町忌 十六団子 >>