ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

鉄道オタクに人気の大前駅

b0126549_2052882.jpg
JR吾妻線の終着、大前駅だ。
群馬県で二つしかない終着駅(JR、私鉄ではある)なのだそうだ。
もう一つは信越線の横川駅。
渋川方面からくる列車はたいていが万座・鹿沢口での折り返し。
大前駅までやってくるのは一日5本、めったにしか電車にはお目にかかれない。
鉄道オタクにとっては一度は訪れて、ブログに載せなければならない駅なのだそうだ。
b0126549_20101461.jpg
なんで廃線にならないのか。
大前駅の前の吾妻川を渡ると嬬恋村役場がある。
村の政治、経済の中枢である大前に鉄路が続いてないのは許されない。
別に理由もある。
万座・鹿沢口駅には線路は1本だけ、特急列車や、臨時の観光列車の長時間の待機ができない。
そんなときには、待避線として使われる。
b0126549_20194873.jpg
なんで終着駅の向こうに長い線路があるのか。
JR吾妻線は東京から上州を経てきた信州、北陸への最短経路になる可能性があった。
大前駅の先、鳥居峠をトンネルで抜けると、もうそこは信州、日本海はすぐだ。
残念ながら、このトンネルの予備調査では地熱で工事は困難ということになった。
北陸新幹線が通ることになったかもわからない、夢の鉄路の痕跡だ。
[PR]
by hanaha09 | 2016-03-15 20:30 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< 十六団子 つまらぬ現代文化 >>