ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

ミシン

今日は3月4日、何の日かとみると”ミシン”の日だ。
生まれた実家にはこんなのがあった。
b0126549_16562995.jpg
どこのメーカーかは忘れた。
黒のボディに金色のメーカー名が入ってた、もちろん足踏み式だ。
踏み台の前を踏んだり手前を踏んだりすると回転運動となる。
子供心になんとも不思議な機械であった。
引き出しにはミシン油が入ってた。
これが何かと重宝した、昔は時計や、自転車やいろんなものにこのミシン油が必要だった。
小学校では家庭科の授業にミシンで袋やぞうきんを縫ったりする授業があった。
そのガキの頃、近所の空き地で遊ぶ野球仲間に加わりたかった時があった。
朝早くから遅くまで働きに出かける母にグローブをねだることはできなかった。
カーキ色の軍服の布のようなものを見つけてきて、中に綿を入れて自分でミシンを使って手作りのグローブを作った。
空き地に行くと見事に仲間から笑われた。
それ以来野球は嫌いになった。
この年になった今でも野球は見ないやらない、唯一見るのはイチローのニュース位だ。
明治に入って国産のミシンが供給されるようになったとか。
ミシンの語源はソーイングマシンのマシンから広まったそうだ。
今の我が子供たちの家庭にミシンなどは見たことはない。
[PR]
by hanaha09 | 2016-03-04 17:41 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< 二宮金次郎像 ひなまつり >>