ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

キツツキがやってきた

b0126549_023217.jpg
今日は低気圧の影響か暖かい。
鳥たちも春を感じたのかせわしなく飛び回っているのだが、こんなのもやってきた。
アカゲラ、キツツキの仲間だ。
このキツツキはエサの虫を捕るときに、木の反対側をつついて虫をびっくりさせて穴から這い出させ、出てきたところを捕まえてエサにする。
これを戦法に応用したのが、かの武田信玄、少数の精鋭部隊をこっそり敵の背後から襲わせ、敵がびっくりしてうろうろ、正面から出てきたところを本体を突撃させるという戦法だ。
アカゲラは1秒間に20回ほど木などをつつくのだそうだ。
我が家も軒先を何回かつつかれた。
コンコンコンコンコン~と軽やかな、軽快な音がしたと思うともう穴が開いていた。
常に家の軒先の一番高いところをつついて穴を開ける。
修理が大変だ、修理屋さんがやってきて現地調査が一日、足場を組むのがまる一日、そして大工さんが上がって板を張り付けて、ペンキを塗って..およそ五分、足場を壊してまた一日、トラックがしばらくして足場の部品を持っていく。
締めてうん十万円が飛んでいくのである。
2年も続いてキツツキにやられたので「きつつき保険」に入った、掛け金は結構高いがやむを得ない、と。
それ以来、キツツキはやってこなくなった。
かのキツツキは修理屋と保険屋の回し者だったのか...
それにしてもキツツキの顔だち、様子はかわいいものだ。
そんな悪党とは思われない。
[PR]
by hanaha09 | 2016-02-14 15:22 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< 流れ山 嬬恋村水道配水池 >>