ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

春の陽射し

今朝の浅間山山頂付近だ。
b0126549_11493551.jpg
陽射しがずいぶん違ってきた。
日本の不動産物件は、「日当たり良好」という条件は大歓迎。
南向きの部屋は家賃が高い、一軒家はもちろん、団地やマンションでも、日照を考えた南向になるのが普通だ。
ところがバンコクではそうはいかない。
できるだけ日が当たらない北向きが好まれる。
日が射し込むと暑くてたまらい。
マンションでも眺めの良い、足音の問題もない最上階は最悪だ。
屋根の熱さがもろに伝わり、クーラーも効かなくなるのだ。
日本の団地はこんな配置になるのが普通だ。
b0126549_11572557.jpg
最大の団地とも言われた東京の高島平、南向きの棟が整然と並んでいる。
もう一つはこれ。
b0126549_11591710.jpg
米軍座間キャンプの米軍人・軍属用の宿舎だ。
建物は方向があちこち。
アメリカでは、日本のように日当たりを考慮することがなく、建物を南向きに建てる習慣がないのだ。
洗濯物を乾燥機で日に干すこともなく、冬でもセントラルヒーティングのおかげで薄着で過ごせる。
家の方位にこだわる必要は全くないのだ。
なんとなく昔から、自然とともに過ごす生き方が備わってきた日本人なのだ。
[PR]
by hanaha09 | 2016-02-05 12:10 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< 桜島の爆発 火事と喧嘩は江戸の花 >>