ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

五料茶屋本陣

中山道は日本橋を立って16番目の松井田宿。
b0126549_19491651.jpg
次の宿場は碓氷峠にさしかかる坂本宿。
b0126549_18533884.jpg
この間およそ9km。
その真ん中位に中山道往来の公家・大名などが休憩所として利用したといわれる五料茶屋本陣があった。
間宿(あいのしゅく)である。
間宿というのは、宿場と宿場の中間に設置される宿場に準じた町なのだそうだ。
間宿は正式な宿場ではないので、大名の宿泊所である本陣は造れない。
代わりに設置されるのが「茶屋本陣」という休憩所なのだ。
「和宮様降嫁」などのほか大名の参勤交代や日光参りの際の休憩所に使われた。
「明治天皇北陸東海道御巡幸」の際にもお立寄りになられたとか。
加賀前田藩の参勤交代日記にもある、一日の走行距離はおよそ40km。
殿様は一日10時間ほど駕籠に揺られて、おしっこも竹筒で済ましたとか。
ちょっと一息、お茶を飲む暇があってもよさそうなもの。
この辺りは国道18号線、長距離トラックが疾走するので立ち寄ることもなかった。
本日は天気も良いし、暇だし五料本陣見学に向かった。
ところが、これ。
b0126549_19461789.jpg
残念ながら黒塀のすき間からの見学。
茶屋本陣は隣り合う中島姓の二軒の家で、日常は名主の役宅となっており、一年交代で役務を務めていたのだそうだ。
建物は共に文化3年(1803)の火災以降に再建されたもの。
保存修理工事を行い昭和五十九年秋に公開開館されたそうだ。
本陣茶屋のお西。
b0126549_19573698.jpg
その東側に本陣茶屋お東。
b0126549_19583673.jpg

2月からはひな祭り展も開かれるそうで、また出かけなければ...
[PR]
by hanaha09 | 2016-01-13 20:04 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< 小さな政府 雪が降らない >>