ブログトップ

あるちゅはいま日記

hanaha09.exblog.jp

PM2.5

なにやら新しい言葉がニュースをにぎわすようになった。
PM2.5、SPM(浮遊粒子状物質)の中の空気力学直径が2.5μm以下のものとされる。
髪の毛の直径の20分の一の大きさくらい。
b0126549_2151382.jpg
燃焼排ガスや粉じん、揮発性ガスから二次的に発生したりする、いわゆる公害物質だ。
何しろ細かいので肺の奥まで達してぜんそくや、肺がんなどの原因になる。
微粒子は太陽光をよく反射するので白く見える、スモッグだ。
北京や上海の映像が繰り返し流されるが、一昔前の川崎も四日市も同じ光景だった。
公害の歴史は海を渡って繰り替えされているわけだが...
環境省の云う予防策は、ただただ「病気の人は外出を控えること」。
家の中にいてもこんな細かな微粒子はいくらでも侵入してきそうです。
もう毒ガスマスクでも準備するしかないですね。
[PR]
by hanaha09 | 2013-02-13 22:01 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< 飛行機雲 いろんな習慣 >>